学資保険の大切さについて

私は過去に保険会社に勤めていたことがあり、いろいろな保険について勉強していました。その会社は保険の中でも特に、学資保険が有名なところです。お子さんをお持ちの方は是非とも加入することをおすすめしたいぐらい大切だと私は思います。旦那様にもしものことがあった場合も安心ですし、普通に貯金した場合より多くお金が返ってくるからです。毎月もしくは年払いで一定金額を払わないといけませんが、貯金してるという感覚で、将来のお子さんのために積み立てていただきたいです。学資保険には、医療もつけることができるところがありますので、まだ体が強くないお子さんにはつけていると安心です。この業界に入る前は、保険の意味がよく分からず、何が重要で大切なのか分かりませんでしたが、まわりの体験談や勉強をして、とても理解することができました。私も将来子どもが生まれたら、是非加入したいと思います。

学資保険は子供全員分入っておく。

学資保険は最初の子供は入るけど、後から生まれた子供の分は入れないという事もあります。まだ子供一人の場合は余裕がある経済状態であっても、どんどん子供が増えてくると、全員分入るのは難しくなってきます。本当は全員分入るほうがいいとは思います。それぞれに進学の状況も違ってくるとは思います。でも、そのための備えというのはしておいてあげたいですね。これがないので進学できないのではちょっとかわいそうな気もします。金額の違いはあっても、一つは入っておくほうがいいですね。少しはたしになるとは思います。複数兄弟がいる場合は割引とかの特典があるといいなと思います。ちょっと保険料が安くなるシステムとかが導入されたら、どっと人気もでてくるだろうなと思ったりもします。貯金と同じ感覚になってくるので、それは難しいのかもしれないですね。

学資保険で未来に備える

人生の中で、最もお金を使うのが子どもの教育についてです。特に、最近は大学進学率も高まっていて、大学を卒業することが当たり前という風潮になってきています。場合によっては海外留学や大学院進学といったように、さらに勉強を続ける場合もあります。本人のやる気があるなら応援してあげたいという思いがありつつも、もし、親が働けない状態になったらあきらめさせなければならない、という不安も付きまとってくるものです。もし、そういった不安を抱えているなら、子供の将来のために何らかの手を打っておきましょう。保険などで備える場合がありますが、特に大学進学等を重視するなら、学資保険を利用する場合が多くなっています。もしものことがあったら払い込みが不要になるため、大学入学時等にある程度のお金を確保することができます。こういった備え方があることを知っておくとよいです。

RSS Feed